スロットマシーンのルール

スロットマシーンの歴史

スロットマシーン/Slot Machine
スロットマシーンは、チャールズ・フェイによって発明され、1896年周辺にサンフランシスコで最初に普及しました。鋳鉄製の3リール内蔵のそれは、コインを入れてレバー1つで動くごくシンプルなものでした。酒場や賭博場などで置かれるようになった後、一般の商店でも見られるようになりました。
現在、スロットマシーンのないカジノは存在しないと言ってもいい程、スロットマシーンは人気のあるゲームとなりました。デザインも進歩し続け、マルチラインスロットやビデオスロット、ポーカースロットなど、様々な種類が開発され、今やスロットマシーンはカジノになくてはならない存在となっています。 ジャックポット(大当たり)狙うならスロットと言われるほど人を惹きつける魅力があり、カジノの花形的存在です。

スロットマシーンのルール

スロットマシンにカジノチップを入れ、コイン設定(1回スロットを回すための最低賭け金)$0.25、$0.50、$1、$2、$5をします。そして、ハンドルを引く(クリックする)か、SPINボタンをクリックしてリールを回すだけです。
当てたときの払い戻し金はスロットマシンに記載されています。
とても簡単でシンプルなゲームです。