オンラインカジノの魅力

自宅がラスベガスカジノになる魅力

オンラインカジノの魅力。美しいグラフィック、サウンドで家でカジノを楽しめること。カードゲームの奥の深さを感じながら、また一方でマネーシステムを考えながら賭けるという非常に心理面においてもスリリングなところも魅力です。
オンラインカジノはまだ日本ではあまり知られていないため(カジノそのものが知られていないため)、胡散臭いと思われるかもしれません。私も最初はそうでした。しかし、実際にプレーしてみると、トランプゲームなどの面白さを再認識したというのが私の感想です。
何といっても自宅がラスベガスカジノになるのが一番の魅力ですね。オンラインカジノに入場するときに、実際のラスベガスカジノに入場したかのように感じるし、サウンドがとてもリアルです。グラフィックの美しさは、これはある意味ラスベガスを超えていると管理人は思っています。オンラインカジノならではの魅力だと思っています。

なぜオンラインカジノなのか?

一番の魅力は胴元の取り分が約2%と非常に少なく、ほぼ50/50の確率の勝負が出来ることです。これは大きい。基本的に損しないと考えてOKなのではと思います。しかもオンラインカジノの特徴は初回ボーナスで、どのオンラインカジノも初回ボーナスがもらえるので、好スタートが切れます。負けたときはすぐに止めて、勝ったときは勝ち逃げする。この方法で勝率8割を超えている人も結構いますよ。競馬などでは馬券を買う度に25%の金額は負けているのと同じです。これでは馬が好きな人以外続かないのではないでしょうか。しかし、カジノでは自分なりの必勝マネーシステムで勝って行くことは可能と管理人は思ってます。もちろん運試しの1発勝負BETに賭けるのもよし。勝っても負けても自己責任で。ゲームを楽しみましょう!

ペイアウト率(支払い率)の高いオンラインカジノ

オンラインカジノは約95〜98%と非常に高いペイアウト率です。日本のギャンブルはパチンコは約80%、競馬・競輪・競艇・オートレース等は約75%、宝くじやサッカーくじは45〜50%と、非常にペイアウト率が低いです。オンラインカジノが圧倒的有利だと言えます。

ジャックポットで一攫千金

なんといっても、カジノの魅力はこれに尽きると思います。たった1日で人生が変わることなんて、カジノ以外にはないと思います。2004年10月に日本人プレーヤーがジャックポットを当てて1億300万円を獲得しました。これ以外にも1000万円単位の大当たりを出している日本人もいて、一攫千金の夢がふくらみますね。

番外編

損失に耐えやすい

実際に私が海外のランドカジノ(店舗のカジノ)でプレイして思ったことなのですが、ディーラーに現金を渡してチップを購入するとなると、かなり度胸がいります。チップ=お金と思ってしまうため、負けると勝負に出れなくなります。私は小心者なので、一回当たり2000円以上は賭けられなかったです。連続して負けて、-2000円、-4000円となっていくと止めたくなります・・・
オンラインカジノだと、最初にお金を入金してあり、ディーラーに現金を渡してチップを買ったりしないし、現金に触ることはオンラインカジノではないので、ランドカジノよりは気持ちにゆとりが出ます。
例えば-2000円、-4000円、倍賭けして-8000円なんてなって行っても、次回4000円賭け2回やって勝てばいいんだな、という気になれます。それで救われることが今まで何度あったことか。
私の考えですが、ランドカジノより、現金を扱わないオンラインカジノのほうが損失に耐えて挽回しやすいのではないか、と思ってます。
ランドカジノだと、なんせ、現金でプレーするから、熱くなって大負けしてしまう人が多いですからね。